e-coat吸音板

  1. ホーム
  2. e-coat 吸音板
e-coat吸音板
コスト削減!
一般塗装施工に比べコストを大幅に削減できます

メリット

イーコート[吸音板]は、微粒子の吹付けコーティングにより、
天井材の吸音効果を損なわず、新品同様に回復させる当社が開発した画期的なコーティング材です。

コーティングにより新品同様に回復させるだけではなく、本来の吸音効果を維持します。
有害物質や悪臭の吸着・分解、効果で菌やカビの発生を抑えます。

さらに、VOC(揮発性有機化合物)を含まない水性のコーティング材のため、
臭気が少なく火気による危険性もなく安全性に優れています。


性能比較

e-coat吸音板と一般塗装の施工周期
(長期的なコスト面で大きな差が出ます)

一般塗装による施工では、2~3回の施工で天井材の吸音孔が塞がってしまうため、その度に天井材の貼替が必要になります。
長期的なメンテナンス費を考えた場合、天井材の貼り替えの都度、仮設工事費、下地処理費、解体・廃棄処分費、材料費などの費用が発生するため、e-coat吸音板の施工費の約1.5倍の費用がかかってしまいます。

コスト比較

経過年数(施工時期) e-coat吸音板 一般塗装
5年 微粒子のコーティングにより再生 ローラー塗装による再生
10年 微粒子のコーティングにより再生 ローラー塗装による再生
15年 微粒子のコーティングにより再生(天井材の貼替えはしません) 天井材の貼替が必要です(e-coat施工の約5倍の費用が発生)
20年 微粒子のコーティングにより再生 ローラー塗装による再生
25年 微粒子のコーティングにより再生 ローラー塗装による再生
30年 微粒子のコーティングにより再生(天井材の貼替えはしません) 天井材の貼替が必要です(e-coat施工の約5倍の費用が発生)

施工事例

Q&A

イーコート吸音板は人体に影響はありませんか?
シックハウス症候群の原因物質の一つであるホルムアルデヒドや生活で発生するアンモニアなどの有害物質や悪臭を触媒作用により吸着・分解します。
イーコート吸音板は臭いがしますか?
超低臭設計により臭気が少ないため、数時間で臭いが抜けます。もちろんシンナー臭は全くありません。
塗装との施工の違いは何ですか?
塗装はローラーで塗布するため塗膜が厚く仕上がり、乾燥後2~3日臭いが続きますが、イーコートは微粒子の特殊塗料を吹付けるため、仕上面の凹凸柄や吸音孔(吸音板)がきれいに再現され、乾燥後の臭いもありません。イーコートのメリットは、塗膜が薄い・吸音性能維持・超低臭・乾燥時間が早い・美しい仕上がり
天井がタバコの汚れでひどいのですが、イーコート吸音板できれいになりますか?
もちろん可能です。但し、状態が悪い場合には、下地処理して施工する場合があります。
イーコート吸音板は施工後のひび割れなどは大丈夫ですか?
施工後の表面は弾力性がありますので、施工したイーコート吸音板の表面にはひび割れはおきません。
色は選べますか?
基準色はオリジナルカラー10色になります。基本色以外にも(社)日本塗料工業会の「色見本帳」よりお好みの色をお選びいただけます。
イーコート吸音板を施工したら、どのくらいで部屋は使用できますか?
環境条件によりますが、半日程度(気温23°Cの場合)で使用可能です。
カビがあっても施工できますか?
もちろん可能です。表面のカビを除去します。その後、カビの繁殖を抑えるために下地処理を行ない、最後にイーコートを施工いたします。ただし、下地の状態によっては、違う施工方法をご提案する場合があります。
イーコート吸音板は何回でも塗れるのですか?
微粒子の吹付施工ですので、吸音孔を埋めず繰り返しの施工が可能です。
現場で用意するものはありますか?
電気・水道の開栓と、その代金の負担をお願いしております。

ダウンロード

e-coat吸音板の資料をダウンロードいただけます

e-coatシリーズの施工・お見積・フランチャイズ加盟など、
法人様・個人様問わず、お気軽に当社へお問い合わせください

※ただいま、ダウンロード資料を準備中です。近日アップロード予定しております。

商品・施工・お見積・ご相談・各種お問い合わせ

e-coatシリーズ・フランチャイズ加盟・リフォーム・建物の設計施工など
法人様・個人様問わず、当社へお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP